2011年03月17日

板野友美 高画質画像・写真・壁紙636〜640

板野友美636 高画質画像・写真・壁紙
板野友美636 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美637 高画質画像・写真・壁紙
板野友美637 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美638 高画質画像・写真・壁紙
板野友美638 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美639 高画質画像・写真・壁紙
板野友美639 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美640 高画質画像・写真・壁紙
板野友美640 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48時代]
{2005年}
そんなすさんでいた板野を見かねた母は、オーディションを受けることをすすめた。色々なオーディションを受け、その内のひとつ秋葉原48(AKB48)のオーディションに合格した。ちなみにその当時は、メッシュの入った髪形だった。
現在は明るい髪の色が特徴だが、AKBデビュー当時は秋元康の命令で全員黒髪だった。オーディションで茶髪だった者も、デビュー時は全員黒髪になっている。板野も黒髪でデビューしている。さらに髪を縛ってツインテールにしたり、キャッチフレーズで「ぴょんぴょん」と言ったり、本来の姿とは違い、清純派やロリ系という路線でしばらくは進んでいた。
当時は「自分でアイドル像を作るべきか」を悩んでいた。「見かけだけでも、お客さんが求めるカワイイ板野友美にならなきゃいけない、と思ってました。どこかで自分を殺していたかもしれませんが、そのアイドル像をイヤイヤ作っていたのでなく、アイドルでいる自分も楽しい、と思ってました。そのうち、AKBは自分の個性を出していい場所で、自分を出してもアイドルでいられることがわかってきたんです。また、中学を卒業したことや、どんな友ちゃんも好き、とファンの方が言ってくれたことも、素直に自分を出す自信を持てたきっかけですね」。
その後、「どのクラスにも一人くらい例外が必要だから」という事で、茶髪に関しては、唯一板野だけが認められる事になった。そして茶髪、ピアスなど現在のギャル路線へと進んでいった。ちなみにこの「茶髪禁止」ルール自体が既に撤廃されていて、現在は存在しない。
しかし晴れて芸能界入りを果たしたものの、土日も関係なく毎日レッスン漬けの日々。あまりの辛さに舞台裏で泣いてしまうこともあったという。

板野友美 高画質画像・写真・壁紙631〜635

板野友美631 高画質画像・写真・壁紙
板野友美631 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美632 高画質画像・写真・壁紙
板野友美632 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美633 高画質画像・写真・壁紙
板野友美633 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美634 高画質画像・写真・壁紙
板野友美634 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美635 高画質画像・写真・壁紙
板野友美635 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[来歴]
2005年8月までBOXMENのガールズダンスチームGIRLSBOXに所属。2004年12月31日に開催された第55回NHK紅白歌合戦ではEXILE「Choo Choo TRAIN」のバックダンサーをつとめた。
2005年10月30日、『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)。
2005年12月8日、オープニングメンバー候補生のうち20名として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立った(旧チームAに所属)。
2007年5月に、大島麻衣(当時メンバー)、河西智美とともに、ホリプロへ移籍。同時に、芸能人女子フットサルチーム「XANADU loves NHC」にも所属、背番号は「11」。
2008年9月には、『Cawaii!』(主婦の友社、2009年6月号で休刊)の専属としてモデルデビューを飾るなど、活動の幅を広げる。
2009年4月1日には、ソロ写真集『T.O.M.O.rrow』(主婦の友社)が発売された。
2009年6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では7位で、メディア選抜入りを果たした。
2009年7月から、同じホリプロ所属の河西智美、宮崎美穂とともに「ナットウエンジェル」というユニットを結成。
2009年8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演にて、同年10月よりチームKに異動することが発表されたが、実際にチームKに異動したのは2010年3月12日である。
2010年3月31日、河西智美とともに『仮面ライダーW』の役名の「Queen & Elizabeth」としてCDリリース。
2010年5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では4位で、メディア選抜入りを果たした。
2010年6月には初のソロコマーシャルである、イトーヨーカ堂「Ito-Yokado 2010 Summer Collection」がOA開始。
2011年1月25日、ファッションブランド「サマンサタバサ」のイメージモデル「サマンサミューズ」に就任することが発表された。日本人歌手として初の起用。
2011年1月26日にソロデビュー曲となる「Dear J」をリリース。
2011年4月27日に2ndシングルがリリースされることが自身のライブイベントでサプライズで発表された。本人もその日初めて知った。

板野友美 高画質画像・写真・壁紙626〜630

板野友美626 高画質画像・写真・壁紙
板野友美626 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美627 高画質画像・写真・壁紙
板野友美627 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美628 高画質画像・写真・壁紙
板野友美628 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美629 高画質画像・写真・壁紙
板野友美629 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美630 高画質画像・写真・壁紙
板野友美630 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[人物]
神奈川県で銀行員の父、小学校教諭の母の下に生まれる。また、4歳下の妹がおり、2011年1月5日に自身のTwitterにて妹とのツーショット写真を公開した。ブログでは度々出身地である大阪への思いを綴っているが、 公式サイトなどでは出身地が神奈川県となっている。公式サイト以外では、大阪府出身と記されることもある。 また、父親が大阪出身である。 10歳の頃に横浜市泉区に転居している。
趣味は、寝ること、美容研究、音楽鑑賞。食べることも趣味の一つであり、好きな食べ物は、ご飯と納豆、麺類、肉、キムチ、バニラヨーグルトである。しかし「日本一まずいラーメン屋」とされる彦龍のラーメンに「おいしい」とコメントしたため、味覚オンチ扱いされている。食べることそのものは好きだが、かなりの少食で、ロケ弁1個で満腹感を感じるという。
寝ることについては、寝覚めは非常に良いものの、幼少時から持っている「りんごちゃん」と名付けた一見怖い人形がないと寝られないという。
ゲームの『メイド イン ワリオ』(任天堂)も大好きだという。
特技は、ダンスとエレクトーン、水泳、一輪車。ダンスはSPEEDの影響で始めたという。さらにBoAの大ファンで、ファンクラブに加入しているほどである。音楽番組でBoAと共演した際には収録後に2ショットで記念撮影している。
AKB48の中心メンバーの一人であり、すべてのシングル曲で選抜メンバーに選ばれている(じゃんけん選抜は除く)。
キャッチフレーズは、昔はあったが今は無し。理由は「キャッチフレーズにとらわれたくない」から。ちなみに昔使用していたのは「お耳がピョンピョン、元気なバンビ!」。
AKB48になったキッカケは、幼稚園ごろは芸能界には興味がなかったが、その後SPEEDを好きになって、自分も歌手になりたいと思うようになった。
歌とダンスを始め、小学生の頃はEXILEのバックダンサーを務めた事もある。EXILE『Choo Choo TRAIN』でもバックダンサーを担当し、実は2007年にAKBとして紅白歌合戦に初出場する以前の、第54回NHK紅白歌合戦(2003年)にも出演している。
母親はかなり教育ママだったらしく、ダンス、水泳、英語、エレクトーンなど様々な習い事をやらされ、「1週間パンパンだった」。中学に入ると好きだったダンスも辞め、友達との遊びの方に夢中になる。本人曰く「青春を楽しめた」。その年頃はちょうど反抗期という事もあり、部屋に鍵をかけ両親とは距離をとっていたが、ある日母親が妹の物を取りに部屋に入ろうとしたら入れず怒られる。それでも開けなかったため、帰ってきた父親がドアを壊して入ってきて、これでもかというほど怒られた。

板野友美 高画質画像・写真・壁紙621〜625

板野友美621 高画質画像・写真・壁紙
板野友美621 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美622 高画質画像・写真・壁紙
板野友美622 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美623 高画質画像・写真・壁紙
板野友美623 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美624 高画質画像・写真・壁紙
板野友美624 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美625 高画質画像・写真・壁紙
板野友美625 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[プロフィール]
板野 友美(いたの ともみ)
愛称 ともちん
生年月日 1991年7月3日
出身地 日本・神奈川県
血液型 A型
公称サイズ
身長 / 体重 154 cm / ― kg
スリーサイズ 78 - 55 - 78 cm
靴のサイズ 22.5 cm

[AKB48関連]
AKB48初期メンバーの一人であり、18thシングル「Beginner」までの全てのシングル楽曲に参加していた中心的な存在で、主力メンバーの一人といえる。
AKB48としての活動とは別に、ギャルに扮した「ギャルちん a.k.a板野友美」というキャラクターもあり、同名義で作詞した「Shiny Summer?友の夏?」をソロでリリースしている。『Cawaii!』など女性誌の専属モデルとしても活動しているほか、女性誌のインタビューや取材も多く、男性のみならず女性からの人気も高い。他のメンバーに比べてモデル関係の仕事が多い。2009年12月には渋谷109にテナントを出店しているRuvap.(ラバップ)とのコラボレーション・パーカーも発売された。
AKB48メンバーとは、大島優子、高橋みなみ、河西智美、峯岸みなみ、篠田麻里子、前田敦子などと仲が良い。特に河西とは親友で、『仮面ライダーW』、『天体戦士サンレッド』で共演している。
研究生の仲俣汐里は板野のファンで、AKB48のオーディションを受けた理由を「板野友美みたいになりたくて」としている。

板野友美 高画質画像・写真・壁紙616〜620

板野友美616 高画質画像・写真・壁紙
板野友美616 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美617 高画質画像・写真・壁紙
板野友美617 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美618 高画質画像・写真・壁紙
板野友美618 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美619 高画質画像・写真・壁紙
板野友美619 高画質画像・写真・壁紙.jpg

板野友美620 高画質画像・写真・壁紙
板野友美620 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[性格・趣味]
しかし、3つほど嫌いな食べ物もある。メンマとセロリ。あと一つは「食わず嫌い王」に出たいため、内緒なのだとか。また、海外の料理も苦手としており、日本食が好き。
趣味は、ショッピングと、小物をスワロフスキーでキラキラにすること。人間観察。美容研究。
将来の夢は、輝かしいアーティストになること。
尊敬する人は、安室奈美恵、BoA。BoAはファンクラブにも加入しており、『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』で共演した際には、収録後に2ショット写真を撮ってもらった。
好きな男性のタイプは、気持ちに余裕がある人。大人な人。腕と胸板が厚いマッチョ。
好きな男性有名人は、EXILEのTAKAHIRO。漫画『ワンピース』のキャラクターでいうと、サンジよりゾロ派。
小学校5年生ぐらいのバレンタインデーに、初恋の男の子に告白した。その時は返事を貰えなかったが、中学生になった時に、「俺も好き」という返事をされた。
前田敦子と秋元才加曰く、板野は「M」。からかうと、嫌がりながらも顔が笑っているらしい。
家族構成は、父、母、本人、4つ下の妹である。父親は銀行員として勤めており、母は小学校教諭を務めている。
妹は板野の事を「ネネ」と呼んでいるらしいが、「(板野みたいには)なりたくない」と言われてしまったとか(2008年の話)。2011年1月には、自身のツイッターで妹とのツーショット写真を公開した。
「Coco」というトイプードルを飼っている。
『AKBINGO!』の本当にあったほっこりする話というコーナーで、宮澤佐江がイジメに遭っていたという話をした際、板野も泣きだし、自分も小学校4年生で転校した時にイジメに遭っていたと語った。
飛行機が苦手で、乗るとお腹が痛くなる体質。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。